給湯器を設置して快適な住まいを実現|ポカポカ効果

台所

シャワーの水圧

作業員

汗ばんだ体を、シャワーで流す。これって、夏の気持ちいい瞬間の一つですよね。汗をかいた体に、思いっきりシャワーを浴びせる。それは最高とも言える瞬間なのですが、そんな時、家のシャワーの水圧が弱かったらどうでしょう。手を離したらぶっ飛んでしまいそうなほどの水圧はいらないけど、かと言って「チョロチョロ~・・・」なお湯は物足りない感じがします。

石油給湯器を設置すると、水圧が弱くなるのではないか?このように心配される人もいるかと思います。ですが、石油給湯器を設置する際に、水道直圧式と減圧弁式のどちらかを選ぶことができます。直圧式は、高い水圧で思いっきりシャワーを使いたい人には最適です。水道をひねった時と同じ圧力で利用できるから、威力にこだわる人はこちらを選択するといいのかもしれません。そして減圧弁式の方ですが、これは配管に優しい仕様となっています。ですので、もし風呂の配管がかなり年数が経過している場合にはこちらの方がいいのでは。また、1階でしかお湯を使用しない場合にも、割安のこちらの方が適しているかもしれません。たまに銭湯に行くと、「風呂はいいんだけど、お湯の出が悪い」とか、「逆にお湯の出が良すぎて、シャワーがすぐに動いてしまう」といった現象に出会うことがあります。それはそれで味と思って受け止めていますが、家の風呂は自分好みにまとめたいものです。

石油給湯器を屋内に設置する場合、最近の製品は煙突があっても、室内の空気はキレイなままでいられるものが出てきています。また、屋内と屋外の両方で使用できる兼用タイプもありますので、一度ご検討されてみてはいかがですか。